英会話スクールは出会いの場

出会いの場としての社会人サークルについて話をしましたが、社会人サークルは、残念ながらそんなに多くありません。
また、活動はボランティアに任されているので、出会いの場として使えるかどうか、サークルによって大きく差があると思います。

英会話サークルという手があるぞ!

駅前ならどこにでもある、というのは言い過ぎですが、街中ならどこにでもある英会話スクールを使うのは一つの手です。
特に若い女性が多いので、男性にとってはかなり有望な出会いの場と言えるでしょう。
女性にとっても、英会話の勉強をしている知的な男性が多いので、婚活パーティーとはまた違った楽しみがあるはずです。

どんなスクールならいいのか


スクールに通う目的が、英会話という本来の目的とはちょっとな離れているので、どんなスクールを選ぶのかは注意が必要です。

個人レッスンではないこと

個人レッスンであれば、ほとんど出会いがありません。
英語の上達を目指すなら個人レッスンはかなり効果的な手段ですが、出会いも求めるとなると、個人レッスンは避けておきたいところです。
講師との出会いが目的であれば、個人レッスンは止めません。
個人レッスンなら、いくらでも講師に自分の魅力をアピールできるでしょう。

有名なスクールであること

目的が目的ですから、そのスクールの講師の能力はそれほど真剣に考える必要はないでしょう。
本当のこというと、語学学習なんてスクールや講師の実力なんてどうでもいいんです。
本人のやる気次第。
で、大手スクールであれば、人が多く集まります。
だから、出会いの機会は多くなり、あなたと相性のいい人と会える可能性も大きくなります。
少人数ではなく中人数10人前後のクラスで週1、2回、半年くらいのコースがいいでしょう。
受講生が固定されていればベストですが、固定されていない場合は、あなたがなるべく固定した曜日、時間で出席しましょう。

レッスン時間は夜間がベスト

平日ひるや夕方は、主婦や学生の参加がほとんどですので、結婚の出会いの場としては不適切です。
会社勤めの人は当然夜間にしか参加できません。
土日の昼間の社会人が参加しやすいですが、土日は英会話以外の用事もたくさん入ってきますから、英会話スクールへの出席率は低くなりがち。
平日、土日とも夜間のスクールがベストです。

学校を出会いの場として利用するなんて不謹慎?

本来英語をなるのが目的の英会話学校を結婚相手を探す場所として利用するということ。
最初は不謹慎と感じるかもしれません。
でも、英語の勉強も、一緒に切磋琢磨してくれる仲間がいれば上達も早くなるというもの。
小、中、高校と普通の学校だって、やっぱり異性と出会うことも楽しみの一つだったはず。
英会話スクールに出会いを求めたって、何ら不謹慎ではありません。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

結婚がゴールじゃないからこそ早めに結婚

男女間は意見が違うから面白い

社会人サークル

婚活パーティー

最後はやっぱり婚活サイト

出会いは仕掛けるものである!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。